初議会が終わりました

気仙沼市議会の臨時会が17、18日に開かれました。正副議長、監査委員、各委員会構成が決まり、議会として活動がようやくスタートします。

正副議長選には、私たちの会派「未来の風」から候補者を出しませんでした。地元紙からは「多数が必ずしも”正”とは限らない」「会派はポスト争いをするための集まりではない」などの指摘がありましたが、まさに市民のための議会運営を最優先に、会派にこだわらずに役職が決まりました。

【会派・未来の風は政策集団を目指します】

若者からベテランまで10人が集った「未来の風」は、勉強会や議論を重ねて政策を提案・実現していくための会派です。私はその幹事長なので、それぞれが希望する委員会に所属して、活動しやすいように議会全体を見渡して調整を続けました。

初議会を前に、さっそく議会改革も会派から提案しました。そして、議員間討議(議員間で議案の問題点などを話し合って解決策を見出すための仕組み)を予算・決算委員会にも拡大すること、特別委員会の設置期間設定など、7項目について検討が始まりました。

【さっそく議会改革スタート】

新たな特別委員会を設置するための議論も始まっています。気仙沼市議会がその役割を果たせるように頑張りますので、市民の皆さんが少しでも興味・関心を持ってくれるとうれしいです。

3期目となる私は、以下の役割を頂きました。公約に「議会内の役職は求めず、一議員として議論を先導したい」と掲げましたので、調整役に徹しましたが、広報・広聴委員会は若手からの推薦で委員長を任されました。(自分から求めてはいないので公約違反にならないと判断し、議会全体のために引き受けました)

【議員3期目の役割】
・議会運営委員会委員
・総務教育常任委員会委員
・広報広聴委員会委員長(議会運営委員会選出)
・東日本大震災調査特別委員会委員(全員で構成)
・新庁舎建設調査特別委員会委員(全員で構成)
・都市計画審議会委員(総務教育常任委員会選出)
・気仙沼・本吉地方広域行政事務組合議会議員
・会派「未来の風」幹事長

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*