注目の震災特別委員会

気仙沼市議会では毎月11日、東日本大震災調査特別委員会が開かれます。震災関連で市から報告・説明したいこと、議員側から説明を求めたいことを取り上げますが、毎月積み重ねてきた資料は貴重なものになっています。

委員会で取り上げるのは、防災集団移転、災害公営住宅をはじめとする復興事業、仮設住宅などです。市側も毎月大変だと思いますが、詳しい資料が用意されます。

資料は気仙沼市ホームページで公表されています。防潮堤の進捗状況、復興事業の地元負担、JRの路線復旧などのほか、そのときどきの課題がまとめられていますので、関心のある方はご覧ください。

■12日には災害公営住宅の追加募集など

今月12日午前10時からの特別委員会では、

①復興交付金の事業計画提出

②魚町・南町地区被災市街地復興土地区画整理事業に係る工事完成計画の見直し

③災害公営住宅入居の追加募集

④防災集団移転促進事業の追加募集

⑤九条地区災害公営住宅の整備状況

⑥所沢住宅団地における道路と宅地の高低差問題

⑦防潮堤整備の進捗状況

について質疑します。傍聴可能です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*