空から見た「震災5年後」③気仙沼市(小泉~階上)

ヘリはさらに北上。気仙沼市です。

南三陸町から気仙沼市へ三陸道の工事が本格化しています。写真の奥に見えるのが小泉町地区の防災集団移転団地です。

22小泉地区の三陸道

小泉町地区の防災集団移転団地。再募集しても17区画が空きになっています。

23小泉町集団移転団地

小泉川(津谷川)の河口です。県内最大の海抜14.7mの堤防工事、三陸道の整備、国道45号の付替えが進められています。震災後、トマトのハウス農園(写真右側の白い建物)が誕生しました。右岸には干潟を残します。

24小泉川

サーファーに人気の登米沢海岸(写真下の中央)。ここにも海抜14.7mの防潮堤が整備されています。

25登米沢

津谷大沢漁港。背後地には気仙沼線があり、防潮堤の整備方法を検討しています。注目の海岸です。

26津谷大沢

大谷の沼尻海岸

50沼尻

 

基幹農道の山側で三陸道工事(写真中央を横断)が進んでいます。大谷~気仙沼バイパス間は平成29年度に開通予定です。27大谷の三陸道

階上中学校が見えました。写真左下では気仙沼向洋高校の移転新築の造成工事が始まっています。

28階上

階上地区の全体。写真右下が防災集団移転団地です。ピンクの屋根は災害公営住宅です。

29階上全体

岩井崎でも防潮堤工事が進んでいます。もう少しで「龍の松」が帰ってきます。

49岩井崎④気仙沼市(面瀬から鹿折)へ続く

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*