市道「台ノ沢長平線」を拡幅します

気仙沼市は市道「台ノ沢長平線」を拡幅します。

■国道45号から面瀬中までの約750m

この市道は面瀬地区の川原漁港と基幹農道を結びます。拡幅するのは、国道45号交差点から葦の芽星谷幼稚園を通り、面瀬中学校前の交差点まで約750mの区間です。

img252

地区内にできる防災集団移転団地によって交通量の増加が予想されるため、復興交付金の効果促進事業として認められました。昨年の市議会6月定例会に測量設計費5250万円が計上されています。

■歩道新設で幅員拡幅

現在の幅員は4mで歩道がなく、狭い場所では車がすれ違うこともできません。

交付金の事業名が「学校就学環境整備」のため、新たに整備するのは2.5mの歩道です。歩道と車道を段差で区切るか、段差を無くして色分けで区切るかは地域との話し合いによって決めます。

■31年度の完成スケジュール

7月26、27日に地元説明会があり、今後のスケジュールが示されました。これから測量と設計を始め、整備案を地元説明会に示した後、29年度まで用地買収を進め、30、31年度での工事を予定しています。

img253

道路の脇には大きな水路があり、この水路にふたをするのか、水路をずらすのか、いろいろな整備手法が考えられるため、完成時期はその手法によって変わってきます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*