気仙沼復興レポート043「災害援護資金の返済」

毎月11日に発表している気仙沼復興レポートの第43弾です。今回は災害援護資金を取り上げました。印刷用PDFはこちら⇒復興レポート㊸災害援護資金

被災者に最大350万円を市が貸し出す制度ですが、猶予期間が終わると返済が必要になります。阪神淡路大震災では20年過ぎた現在でも回収が終わらず、問題となっています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*