気仙沼復興レポート039「駅前施設棟で賑わい創出」

毎月11日に発表している気仙沼復興レポート。今回は気仙沼駅前に計画している「施設棟」を取り上げました。災害公営住宅の集会所、高齢者相談室に、ハローワーク気仙沼の事務所、商業スペースを複合化した施設ですが、さまざまな課題を抱えています。印刷用PDFデータはこちら⇒復興レポート㊴駅前施設棟

施設整備のうち5億円分はテナント料で回収するというリスクを気仙沼市が背負ってまで、なぜ必要だっのでしょうか。経緯を振り返り、陸前高田市の事例からも学びました。気仙沼の玄関口となる駅前の在り方、公共交通の変化についても議論が必要です。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*