初議会の報告

気仙沼市議会の臨時会が5月14、15日に開かれました。
新議長に就任した守屋守武さんは、私たち新人議員4人も加わった会派「未来」の代表です。
議長になったことで会派から抜けることになりましたが、実質は一緒に活動していくことになりますので、「未来」の活躍をご期待ください。
初議会での初質問は、道路にできた穴のせいで発生した事故の報告に対してでした。市の管理責任が問われ、約5万円の賠償金を支払ったことが報告されたのですが、今後の事故予防について質疑を交わしました。
ほかの議員が市の責任を追及したので、私は点検のためのパトロールに市の人手が不足する中、民間の工事車両に協力を求めることを提案しました。
2日目は、所属する産業経済常任委員会で、水産加工集積地の契約変更、用地譲渡の審議があり、疑問点をいくつか確認しました。
新人議員とはいえ、15年の記者経験があり、即戦力になれるように頑張りました。しかし、市民の期待に応えられる働きには及びませんでした。
次の6月定例会に向け、現場をひたすら歩き、準備を進めたいと思います。
2014.5.16

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*