復活!スイミングアカデミー気仙沼

すでに新聞報道されていますが、南気仙沼地区にあったスイミングアカデミー気仙沼が復活することが発表されました。イオン気仙沼店とオノヤスポーツの近くに、来年9月上旬にオープンする予定です。

■市内中学校のプールは12校のうち4校のみ

スイミングアカデミー気仙沼には温水プールがあり、老若男女に親しまれ、たくさんの水泳選手も育成してきましたが、津波でなくなってしまいました。選手の中には、市外の屋内プールに通って練習を続けている人もいます。

気仙沼は海のまちですが、実はプールがある中学校は12校のうち気仙沼、階上、条南、唐桑の4校だけなのです。それだけに、スイミングアカデミーの復活が待ち望まれていました。

■グループ補助金を活用、ジムとスタジオも

新しい施設は、被災した事業所の再建費用の三分の二を国が支援する「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業助成金」を活用します。今年2月に交付決定を受けました。新聞報道によると、建設費は約6億円だそうです。

img074

延べ床面積は最大362坪の計画で、25m×5コースのプールをはじめ、ジム、スタジオ、60台分の駐車場も整備します。送迎用のマイクロバス2台も用意します。幼児から高齢者までのプログラムがあり、介護予防運動指導員による運動機能改善や認知症予防プログラムも行います。グループの構成メンバーも面白そうです。

img076

■来年9月オープン

工事着手は今年9月で、来年4月から会員募集を始める予定です。8月中旬の竣工式とプレオープン、9月上旬のグランドオープンを目指しています。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*