10月の収支報告

毎月の収支報告です。議員になって半年、収支バランスは安定してきましたが、毎月5万円以上の活動費を議員報酬から手出しする状態が続いています。頑張れば頑張るほど経費がかかるという難題を抱えています。
10月は相変わらず印刷代にお金がかかり、市議会9月定例会の報告書も発行・配布したため、経費がかさみました。しかし、議会に出席したことによる費用弁償が振り込まれ、都市計画審議会委員の会議出席報酬、東京の高校教諭の被災地案内謝礼が収入になりました。
10月期の収支報告費用弁償は、7~9月に本会議や委員会へ出席した18日間に対して3万8千円でした。1日当たり2111円の計算です。3カ月間で18日しか正式な公務がなかったことになりますが、実際はほとんど休みなしでした。都市計画審議会の報酬は2時間の会議で7980円です。この会議のために調査・準備する人もいるので、高いとか安いとか簡単に判断はできないと思いますが、いろいろな検討会の市民委員は無報酬であり、有償無償のバランスを再考する必要はあります。
印刷費はプリンターのカートリッジ代が3万5千円かかりました。防潮堤関連の資料を整理中のため、印刷費がついつい高くなってしまいます。慶弔費は後援会長、市議会議長の家族に対するお悔やみです。

なお、政治活動として別に管理している収支報告は、10月の収入10万5980円(議員報酬から生活費を引いた分を計上)、支出6万5861円でした。今年3月からの累積は20万9060円の黒字となっています。累積支出は選挙費用を含めて約95万円です。国会議員の中でいろいろ収支報告の問題が発生していますが、私は政治団体の代表と会計責任者を兼務し、自分で責任を持って会計処理しています。自分の金銭を管理できずに、公金の管理はできないと思うからです。
お金の出入りを公開することで、不正やミスを防ぐこともできます。私の場合、あまりお金をかけない活動を心掛けているので、政治家を志す若者たちへのメッセージにもしています。
地方の市議なら、お金をかけない政治活動ができるのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*