戸建タイプ完成第1号【気仙沼市災害公営住宅】

災害公営住宅の戸建タイプとしては気仙沼市で第1号となる「長磯浜南住宅(20戸)」が、27年3月30日に完成しました。その内覧会がありましたので、報告いたします。

場所はJR気仙沼線陸前階上駅から徒歩5分ほどの高台で、かつては農地だったところです。

長磯浜住宅の 地図 (2)

長磯浜南住宅は、階上地区の防災集団移転として25年7月に造成工事、26年11月に建築工事が始まりました。戸建タイプは広さによって3種類あり、55平方mタイプを3戸、65平方mタイプを12戸、80平方mタイプを5戸建設しました。

長磯浜住宅の 地図 (1)

これまでは新月地区に80平方mのモデルハウスがありましたが、ほかの2タイプの内覧は初めてです。完成した住宅を見ると、モデルハウスと同じように広々として立派な建物でした。道路も広いです。そっそく引っ越し作業が行われていました。

IMG_1986

キッチンのシンクは、気仙沼らしくカツオが丸ごと入る広さです。単身世帯も入居する55平方mを含め、3タイプとも対面キッチンになりました。集合住宅タイプの南郷住宅と同じように、コンセントの位置、収納スペースは賛否両論があるようです。

IMG_1998

タイプに関係なく同じ靴棚は、驚くほどの収納量です。

IMG_2011

陽当たりに配慮して、建物は南向きに配置しました。しかし、場所によっては目の前にほかの災害公営住宅があり、縁側付きの和室も写真の通りです(実際は写真よりも明るいです)。

IMG_1995

戸建てタイプには庭があって、自家用車を駐車できるようになっています。最初は通路部分が砂利敷き、そのほかは土で引き渡されます。

地形上、2台、3台と駐車するのが大変そうな区画もありました。区画の境界が見た目では分かりにくいようでした。入居者のほとんどが震災前に広々としたマイホームと庭を持っていたので、少し心配です。

IMG_1988

お風呂は公営住宅としては十分な広さです。家賃は65平方mタイプの場合、収入に応じて8100円~70300円です。

IMG_2000気仙沼市では、計2155戸の災害公営住宅を計画しています。内訳は集合住宅タイプ1346戸、長屋タイプ262戸、戸建タイプ547戸です。戸建・長屋タイプは29年1月までにすべて完成する予定です。

※新聞記事でも報じられた収入超過者の問題は、払い下げの問題とともに後日報告いたします。

戸建て各タイプの間取りは次の通りです。

戸建て55㎡タイプの間取り

戸建て65㎡タイプの間取り
戸建て80㎡タイプの間取り

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*