三陸道の新唐桑トンネル

三陸道の工事が進んでいますが、国道45号唐桑トンネルとの新唐桑トンネルの位置関係が分かりにくいので、資料で説明します。

EPSON MFP image

簡単に言うと、唐桑トンネルの南側に新しいトンネルを掘り、すでに供用されている三陸道唐桑道路に接続させます。延長は1167m。トンネルの名称はまだ未定で、国は「気仙沼第2号トンネル」と呼んでいます。28年3月末の完成予定ですが、供用開始時期は未定です。

EPSON MFP image

トンネルの唐桑側出口に国道45号からの入口を用意するため、トンネル内は一部3車線になります。トンネルの幅は最大19.6mにもなります。断面は日本有数の大きさだそうです。完成が楽しみですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*